オンラインゲームの国内最大級レビューサイト!

読者レビュー数42,998投稿

英雄クロニクル

  • PC
  • シミュレーション
  • 戦略
  • ファンタジー

2.6020 件

「英雄クロニクル」設定からイラスト、決め台詞までカスタマイズができるブラウザ戦略シミュレーション!

の動画サムネイル

1シーズン3ヶ月、ゲーム内では3年の時間を各陣営の英雄となって戦うことで、歴史を変えたり、歴史に名前を残したり出来る、ターン制シミュレーションゲームだ。

探索や遠征などの行動はポイントを消費することで出来、ポイントは2時間で1ポイントずつ回復して行くぞ。

また、クエストの進行やNPCの動向、プレイヤーの行動でどんどん歴史は変化していき、やり方によっては、元首の死亡や国の滅亡といったイベントを招くことも!?どんなイベントが起こるのか、自分の目で確認せよ!

自分のキャラクターを作れ!

このゲーム最大の特徴でもあるのが、キャラメイキングの自由度の高さだ。

名前や能力値はもちろん、普通のゲームでは設定出来ない、キャラクターの装備や背景、スキル名、さらにはキャラクター画像にカットイン画像、決め台詞まで自分で決めることが出来てしまうぞ。

「イラストを書くことが苦手だけれど…」という人向けに、運営元のみが著作権を有する画像なら、それを用いることも可能。

オンラインゲームにTRPGの要素を加えた遊び方が楽しめるゲームだ。

シーズン継承システム

現実世界の時間で3ヶ月が終了すると、またプレイヤーキャラクターはLV1で経験値0、所持金0からの再スタートとなる。

しかし、前期のメインキャラのLVに応じた、黄金の雫という課金アイテムが購入出来るアイテムがボーナスとしてもらえる他、継承時の階級に応じて、黄金の鍵というアイテムをゲット出来る。

黄金の鍵を使えば強大な装備を初期段階で得ることも可能。

継承の時が近付いたら、継承に備えて色々準備をしておくと良いだろう。

英雄クロニクル

  • PC
  • シミュレーション
  • 戦略
  • ファンタジー

2.6020 件

英雄クロニクルの読者レビューを抜粋!

テーブルトーク風SRPGという印象のゲーム。
キャラアイコン、装備名、台詞にカットインを自作でき、
選べる能力も多いので様々な設定をキャラ性能に落とし込む事は可能です。
テーブルトーク系のゲームに興味があるなら試しにやってみては。

【良い点】
・設定できる要素が多い
・理解すると奥が深い戦闘部分

特に設定できる要素の多さが他のゲームでは見掛け無いほどのため、
他のゲームに浮気しても、しばらくしたら戻って来てしまいます。
逆に言えば、他のゲームにここくらいの設定項目があればと思わずにいられません。

戦闘部分もコレが最強というものが無く、
極端に言えばステージがクリア出来れば良いため、
弱くてもゲーム効率が余り悪くならないのは他のゲームでは稀有な点です。

【悪い点】
・独自性の高いゲームなので、プレイヤー文化も独自
・著作権に対して最低限の理解がもとめられる
・創作や創作されたキャラとの交流に興味が無ければ虚無(行動Pの回復が遅いため)
・初めの内は自キャラが活躍できない(プレイヤーどころか敵NPCも強すぎる)

キャラに成りきって喋るRP(ロールプレイ)や、
雇用返し、接待配置など、一般的なゲームではまず見られない文化があります。
このゲームに限らずオンラインゲームでは暗黙のルール(ディール優先権とか、横殴りNGとか)というのは必ずあるものですが、
耳慣れないルールなので、一般的なオンラインゲームを熟達されている方でも最初は戸惑うかと思います。

また、自作の画像がアップロードできますので
著作権が理解できない、最低限学んでいない方は難しいです。

実際に、アップロード画面でアップロードしてはいけない画像に「著作権の侵害」をしている画像は削除対象であると絵付きで書かれているにも関わらず、二次創作で著作権を侵害(つまり好きなアニメのキャラ描いた画像を投稿するなら、その著作権を持っている人の許可を取り、許諾を得てる旨を書いて初めてこのゲームにおけるアップロードのルールを守れてる事になります)している事が理解できないなら、記載ルールどころか法律も守れていませんので、周りから誹りを受けるのは免れません。

二次創作は一般的にあふれているために合法と勘違いはしてしまうかもしれませんが、
著作者の恩情によって許されているという事が分かっていないと、自分どころか周囲にも迷惑を掛ける事態になります。
ゲームを運営している管理者まで被害を被る可能性もあるため、
アップロード画面でも特に長々と書いてあるルールです、良く理解しておきましょう。

  • 0
  • 1

プレイ期間:1年以上2018/11/11

始めてから少ししか経っておりませんが、良いゲームだと思いますよ。
人口は少なめですが、優しい人ばかりでいいと思います。
さらにLVもすぐ上がるので、ストレスはあまり感じません。
キャラ作成の自由度も高く、武器に名前も付けられるし、さらには課金をすればスキルの名前までも変えられるのでいいと思います。
ですが一つだけ。
スタミナ制にしたのはちょっと残念かなと思います。
ですが楽しいので4ポイントにしました。

  • 0
  • 0

プレイ期間:1週間未満2018/01/30

基本的には今までのレビューの通りですが、私は一時期放置していても自分のキャラで戦えています。

ゲームシステムの自由度はかなり高いです。
イラストなんかもそうですが、キャラごとの自由記入欄では有志の方によるサイトで簡単に加工できます。
ただ、キャラを作りこめない人には少し厳しいかもしれないです……。




ゲームを評価することにおいて、一週間では何も分かりません。
チュートリアルではキャラの作り直し(ステータスの振り直し等)が何回か出来ます。チュートリアルクリア後は「クエスト」と言う形で残りのチュートリアルがあります。

そこで「自分は初心者」「分からないことが多い」ということを先輩方に主張すれば、アドバイスを頂けたり、ステータスや有利な能力を教えてもらえます。
感謝、謝罪の言葉を言える人であれば、このゲームで不快になることは無いと思われます。



その他。
絵が上手い人は初心者でも確かに好かれやすいです。
ですが、そういった方にアイコンの依頼も容易に出来るので、気にしなくても良いのではないでしょうか。

それから、一部のレビューを見て思ったのが、版権のキャラクターを使うは一般常識として、相応しくないでのはないですか?元はオリジナルキャラクターの交流の場、としてのゲームですから。
版権のキャラクターを使って文句を言われた、という場合、民度が低いのではなく一般的なマナーの問題では?


ちなみに私は無課金です。
今後、課金する予定もありません。

  • 0
  • 0

プレイ期間:1ヶ月2016/11/22

金を積める一時創作交流ゲーム

一時創作畑マンさん

システム面については先人のレビューがあるのでそちらを参考に。
1年ほどプレイしてきての感想です。

一般的なオンラインゲームとは一線を駕した不思議なゲームです。
このゲームに向いている人は以下のような性質だと思います。

・他人の作ったキャラクターに興味がある人
 自分のキャラクターを愛することももちろんですが、他人の作ったキャラクターにいかに「萌え」を感じられるか、も重要だと思います。
 自分の創作世界で閉じこもっていたい人には向かないかもしれません。
 倒して、倒されて、お互いに声をかけあう――というような、言ってしまえば「おままごと」がこのゲームの本質かと。
 それが楽しいと思えるかどうか、が分かれ目でしょうか。

・自分のキャラクターにお金をかけることに快感を覚える人
 無課金でも十分に遊べます。
 しかし、理想のキャラクター実現には課金がもっとも近道なのも事実です。
 そして不思議と、自分のキャラクターに課金したくなります。楽しい。
 課金を悪のように見なす意見も散見されますが、他にこのようなゲームがない以上、こういった場を提供してくれるコンテンツにはしかるべき対価を支払うべきだと思います。
 このゲームに課金をしている人間にとっては、それだけの価値があると感じています。

このような趣向のプレイヤーが集まっているため、オリジナリティへのリスペクトが強いです。
よって、版権キャラクターなどは嫌われる傾向にあります。
(これはサーバによって若干空気が異なるようですが)

ローカルルールが強い、との意見を目にしましたが、これはオンラインゲームのルールというより一次創作界隈のルールに近い、と個人的には感じています。
「なりきりSNS」「なりチャ」などに参加した経験のある方には分かりやすいかと。

あくまで主観ですが、ご参考になれば。
とりあえず自分はとても楽しんでいますし、今後もプレイし続けるつもりです。

  • 0
  • 0

プレイ期間:1年以上2015/12/28

人を選ぶ

もっもさん

非常に「人を選ぶ」ゲーム。

【ゲームシステム】
準備された能力値・特殊能力・スキルの中から、自分で自由にキャラをデザインする。デザインしたキャラと他のプレイヤーのキャラでチームを組み、敵国に遠征、功績を稼いで階級を上げる、というゲーム。
ゲームとしての中核はたったそれだけ。トレード、ギルド、武器防具等が壊れる、能力は転生により成長する、武器防具は上記のスキルや特殊能力を搭載したものがある、などの要素はあるが、基本は遠征→功績稼ぎ→昇格、を軸としている。
最終的には功績値等の条件から昇格する「英雄」となり、他国の英雄と戦うのが目標。

【人を選ぶ理由】
ゲームの軸がそれだけなので、それ以外の要素で楽しみ方が決まる。
例えば小説・漫画・イラストなどの創作活動をしている人にとっては、能力に根拠付けを行い、自分なりのキャラクターを創っていくのが面白い。
また人の交流が比較的活発なので、TRPG、あるいは演劇を好む人にとっては面白い交流がある。創作者同士で人脈を広げることもできるかもしれない。ギルドにしても所属することのメリットは「強い人の恩恵を受けられるから」よりも「面白いキャラを作る方と交流できるから」の方が大きい。

逆にひたすら「最強」「万能」を目指したり、数字を上げることでオマケを求める人にとってはすぐに作業ゲーになるため、何一つ面白い所はないと思われる。

☆4ではあるが、それは純粋に自分の好みに合ったからである。

【興味を持った方へ】
このゲームについてはレビューの評価は全く参考にならないので、あまり振り回されない方が良いと思います。

自分が創作活動を面白いと思うかどうかで決められる方が良いでしょう。

  • 0
  • 0

プレイ期間:1年以上2015/11/07

英雄クロニクルを閲覧したユーザーは以下もチェックしています!

ガンダムヒーローズ

0.000 件

全世代のガンダムが集合するリアルタイムシミュレーションゲーム!

御城プロジェクト

2.62141 件

全国各地の御城を美少女化した「城娘」を指揮して戦うタワーディフェンスゲーム!

フラワーナイトガール

3.03925 件

花をモチーフにしたかわいい花騎士たちが魅力の育成シミュレーション!

おすすめオンラインゲーム

新着オンラインゲーム

おすすめゲームアプリ

新着アプリ