オンラインゲームの国内最大級レビューサイト!

読者レビュー数42,998投稿

ファイナルファンタジーXI(FF11)

  • PC
  • オンラインRPG
  • MMO
  • ファンタジー

3.43103 件

「ファイナルファンタジーXI(FF11)」世界中で人気を誇る「FINAL FANTASY」シリーズをオンラインで遊べる王道MMORPG!

の動画サムネイル

株式会社スクウェア・エニックスが開発・運営するオンラインRPG「FINAL FANTASY XI」。

テレビゲームとして大ヒットを記録し続けている「FINAL FANTASY」シリーズが満を持してオンラインゲームに登場!架空の世界「ヴァナ・ディール」を舞台に、プレイヤーは壮大な冒険の旅へと出発する。

冒険の旅の途中で襲いかかって来るモンスターや獣人などを撃退して、終わりなきアドベンチャーを続けよう。

最強の種族を目指して冒険の旅を始めよう!

FINAL FANTASY XIを始めるに当たり、冒険者であるプレイヤーは種族を選択しなければならない。

選べる種族は「ヒューム」「エルヴァーン」「タルタル」「ガルカ」「ミスラ」の5種類の中から1つだけで、それぞれが異なった特殊なスキルを持っている。

ヒュームは人間とほぼ同じ形態をしており、バランスがとれた種族だ。

エルヴァーンは騎士としての素質があり、タルタルは魔法を得意とする。

カルカは強靭な肉体が魅力で、ミスラは好奇心旺盛で俊敏なハンターである。

セレクトした種族の髪型や体型はプレイヤーの好きなようにカスタマイズできる。

ヒューム、エルヴァーン、タルタルに男女が存在するが、ミスラは女性のみで、ガルカには性別はない。

種族によって装備できる武器が異なる。

種族は変更できないので慎重に選ぼう。

冒険の旅で生き残るためにジョブを極めよう!

FINAL FANTASY XIでは様々なジョブ(職業)が存在する。

プレイヤーはジョブに就いて成長することで、色々なスキルを身につけられるのだ。

まずはスタンダードジョブからのスタートとなり、「戦士」「モンク」「白魔道士」「黒魔道士」「赤魔道士」「シーフ」の中からセレクトできる。

ジョブチェンジ可能なので、色々なジョブを試して自分にぴったりのジョブを見つけよう。

また条件を満たすと、エキストラジョブと呼ばれる、より強力な力を持つジョブにジョブチェンジできるようになる。

エキストラジョブは「ナイト」「暗黒騎士」「獣使い」「吟遊詩人」「狩人」「侍」「忍者」「竜騎士」「召喚士」などである。

召喚士にジョブチェンジすると、FINAL FANTASYではおなじみのリヴァイアサン、シヴァ、ラムウ、イフリート、カーバンクルなどの召喚獣を操ることが可能!これらの召喚獣は破壊力抜群なので、手強いモンスターと出会った際は召喚士を活用したいところだ。

必要スペック 推奨スペック
CPU ntel Pentium III 800MHz以上 Intel Pentium 4プロセッサ以上
メモリ 実装128MB以上 実装256MB以上
グラフィック GeForce / Radeon9000以上 GeForceFX5600以上
OS Windows XP / Vista / 7
HDD容量 9.5GB以上

ファイナルファンタジーXI(FF11)

  • PC
  • オンラインRPG
  • MMO
  • ファンタジー

3.43103 件

ファイナルファンタジーXI(FF11)の読者レビューを抜粋!

魔道剣士最強!!

バンズさん

今のFF11は9割9分がフェイスを使ったソロPTプレイで完結できますから、基本がオフゲーと変わりません、

このため自分の都合で遊べる利点を最大限に活かせますので、新規で始めても問題はありません。

次におすすめするジョブは魔道剣士です。
魔道剣士というのは完全なチートジョブでして、盾と矛の両方を兼ね備えています。

魔回避・魔防・物理カットⅡ・被ダメージ無効化する魔法あたりがありますので、純粋なタンクのナイトを凌駕しています。

そしてアタッカー同然の火力を持っているので、エンドコンテンツ系のボス戦等でも楽に戦えてしまいます。

更にはフォイルというもので敵のデバフすら無効化してしまうので、おおよそ欠点らしきものは存在しません。

尚且つApex系と言われる高いHPを持つジョブポイント稼ぎ専用の敵では盾と前衛は魔道剣士盾一択です。

なにせ・盾性能がある・被弾しない・火力は高い・TPの貯まりが早いと4拍子揃っていますので、自身がナイトから魔道剣士に変更したときに「なにこれ、強烈なぶっこわれ性能を持つジョブじゃないか!」と思うほどでしたね。

ジョブの好みはさておき魔道剣士をLv99にしておいて損はありません。

  • 7
  • 0

プレイ期間:半年2018/11/11

基本がソロゲーですな

ホライゾンさん

ナイトでやってみたところの評価です。

パーティプレイは突入条件のあるところや一部の高難易度コンテンツと大量のジョブポイント稼ぎくらいしかなく、ベースとしてはソロゲーです。

【面白いところ】
・レベルがさくさく上がるので楽しさを感じる。
・フェイスを使ったソロプレイで気軽に遊べる。

【面白くないところ】
・ミッション一つ進めるために紐づいているクエストをクリアしなければいけない
 というのがあって、そのクエストをクリアするためにはまた別のクエストをクリア している必要があるという風に鼠算式なのが嫌。

・ミッションの進行に必要なアイテムのドロップ率にバラつきがある。
 出ないときは1時間やっても出ない。

・アドゥリンミッションは進行条件がはっきりしない上に何日間も足止めされる。
 何故FF14のメインストーリーのようにサクサク進められる仕様にしなかったのか。

【疑問を感じるところ】
・高い命中のついた装備を取得するためには高い命中を必要とする敵を
 倒さなければいけない、というのが私には全く理解できなかった。

・ヴァナ0時越え(一体これに何の意味があるのか)

・星唄最終章のボスに被ダメカットのついた装備で挑むと被ダメカットの付かない
 装備よりも受けるダメージがでかくなって歯が立たなくなったこと。
 公式の回答ではそうではないらしいが。

【ナイトについて】
・敵視を稼ぐ範囲系の魔法やアビリティが存在しない。
 リンクや対複数の敵を想定していないのか、フラッシュはFF14のように
 範囲化されていないしリキャストも長い。
 フラッシュくらいリキャスト5秒でいいんじゃねえかと。 

・イージス盾が思いの他ゴミだった件
 雑魚相手の魔法ダメージII-50は相当のものだが、格上になると滅茶苦茶
 微妙になるし、盾発動がホムステド盾以下なので最悪です。
 それにジョブポ稼ぎの敵は物理主体なのでオハン盾以外は全く出番がありません。

・エクスカリバーの固有WSナイツオブラウンドが弱い件
 ユニクロ武器でサベッジ撃つよりも弱いっすw

  • 17
  • 1

プレイ期間:1年以上2018/10/30

基本的にレベリングやミッションはソロで全てできるようになっていますので、オフゲーと何ら変わりません。

ただミッションやクエストは昔から大きな変更もなく非常に時間を掛けさせるお使い系のままですので、移動に多少の緩和が入ったと言えども面倒くさい感は否めません。

強い装備についても時間とお金は掛かりますがほぼほぼソロで完結できます。

FF11は異常なまでに魔攻・魔防・命中・回避・ヘイスト主義でして、割と装備の防御力を意味のないものにしています。

ボス系には魔法攻撃に特化したタイプがおりまして、純粋なタンクが全く役に立たないケースが出てくるのは設計的にどうなのかと思いましたね。

またタンク+アタッカー+魔法を回避もしくは防御する性能を併せ持つ万能ジョブを作れることに関しては、ジョブ設計はかなりいい加減なんだなと感じました。

立ち位置や役割が曖昧なジョブの存在には違和感を覚えますが、一人で遊ぶ分にはまぁ面白いのかもしれません。

キャラグラフィック・ユーザーインターフェース・ターゲット周りを改修してくれればまだまだ現役でいけるでしょう。

特にキャラのグラに関しては、テクスチャーが伸びきったものだったり、継ぎ目が見えたり、影が汚かったりするので、そこを綺麗にしてくれれば良いのですがね。

ブリッシュというキャラなんか地黒の上に汚すぎるので、ミッションに登場してくる主要キャラにしては可哀想でなりません。

  • 20
  • 5

プレイ期間:3ヶ月2018/10/14

【良い点】
・星唄ミッションの終章はミッションの中では一番の出来栄えです。
 モノクロ空間のハイセンスな演出は中々秀逸ですし、BGMも素晴らしい。
 ※単純にIL装備しただけでは魔法攻撃に太刀打ちできませんので、
 ジョブそのものの強化が必要です。

・全くの新規で始めると命中や防御力に難ありですが、フェイスというNPCを使って
 ソロのPTプレイができますので、レベルの上がりやすさはサービス開始当初と比較に
 ならないくらい簡単。

・ジョブポイントの累計で獲得できるジョブのギフトが増えるほど苦戦していたBFも
 勝てるようになっていくこと。

・ゴブリンの不思議箱で数千万ギルの高額レアアイテムを獲得することもザラにあること。
 ※新規プレイヤーは45日経過しないと利用できないのが難点です。


【悪い点】
・クエストやミッションで要求されるエクレアアイテムのドロップ率が悪いことがある。
 そんなところに時間を掛けさせる時代ではないです。

・装備の打ち直しに必要な合成素材が競売で手に入りにくい。
 合成をしない人にとっては厳しいです。

・ダイバージェンスとか、PTに複数PCプレイヤーの参加を条件にしている
 コンテンツがあること。
 今更一部だけ適用してもソロプレイ中心のゲームスタイルでは煩わしいですし、
 やるやらないは個人のスタイルに任せるべきでしょう。

・地図が複雑で分かりづらい。
 どこが出入り口なのかはっきりしない地図が多々あります。
 森林系の地図になると位置の確認くらいしか役に立っておらず、何度も行ったり
 来たりを繰り返してしまいます。

・袋小路とか細道とか一方通行とか段差とか隠し通路といった迷路状の
 複雑なエリアが多すぎること。
 FF14のように地図表示をしながら移動できるならまだ良いのですが。
 当たり前なんですが、複雑なエリアほど人は寄り付かないですね。

・戦闘中のカメラの視点が悪いです。
 ロックするとキャラが近すぎて上下左右の視野が狭くなり
 周囲確認が出来なくなります。
 このため大型の敵になると足元しか見えなくなります。

 ロックを外すと狭い攻撃当たり判定に悩まされたり、全くカメラ操作できない状態に
 なるので使い辛いです。
 戦闘中はカメラ操作のキーがキャラの移動に置き換わっています。

・結構バグが残っています。
 空中系の敵がWSを使う度にカメラ視点がどんどん上に上がって、最終的に
 自キャラが見えなくなってしまうとか。

・地形やキャラの引っ掛かりが多いです。
 呼び出したフェイスにでさえ自キャラが引っ掛かってしまうとか。


・バフを貰った時や敵の魔法攻撃で自キャラが硬直して操作を受け付けないことが
 多々あります。

・アビリティのリキャが長い割には効果時間が短い、そしてデバフは1分~2分
 とか長い上にやたらと複数ぶっこんでくること

・敵のデバフ頻度がやたらと多く鬱陶しい。
 

・マクロですが15秒のウエイト以外は正常に読み込まないですね。
 リキャ3分とか5分のアビリティなどマクロの行が足りなくて組み込めませんね。

  • 19
  • 5

プレイ期間:1ヶ月2018/10/06

15年前のグラフィックとはいえ景観はまだまだ綺麗だなと感じます。
高解像度でプレイしていますが、あと10年はいけるんじゃないかな。

どんどん強くなっていくことを体感できるレベリングが面白いですね。
FF14ですとレベリングはID周回が前提な上に決められたILの枠でしかプレイできませんので、それと比べると全然自由度が高いと言えます。

それでもマイナス点はありまして、プルダウンまたはスクロール形式のUIや動かせないカメラワーク、ターゲットの切り替え等は非常にやり難いです。


このゲームもFF14同様にIL制を導入していますが、このIL装備をすると劇的に強くなります。

IL装備にはものすごい数値を振っていますので、オリジナルエリアではHNMだろうが雑魚扱いになるというくらいです。

レリックを作るにしても交換で貰えるIL117装備や119装備をしていればデュナミスで死ぬ要素はありません。

ちなみにレリックは素材と貨幣を競売で全て購入したとしても4000万ギル弱で出来ます。

金策もクリスタルの塊がダース売りで10万ギルくらいなので、月に1000万ギルを稼ぐことも大して難しくありません。

最盛期の頃は100万ギルを稼ぐことが非常に辛かったので、それと比較すれば全然優しい時代になったなと実感します。

あとはどこまで強くしていくかみたいな感じのプレイになりますが、FF14にはない楽しさがFF11にはあると思いますね。

  • 16
  • 0

プレイ期間:1ヶ月2018/09/22

ファイナルファンタジーXI(FF11)を閲覧したユーザーは以下もチェックしています!

カバルオンライン ART OF WAR

2.18180 件

職業ごとに用意されているスキルのエフェクトがとても魅力的なMMORPG!

ファンタシースターオンライン2(PSO2)

2.005,727 件

ランダムフィールドや自由度の高いアクションが堪能できるMORPG!

TERA

2.44225 件

壮大な世界観、美しいグラフィック、重厚なバトルなどなど魅力満載のファンタジーMMO…

おすすめオンラインゲーム

新着オンラインゲーム

おすすめゲームアプリ

新着アプリ